化粧品売り場の女性」 © Munehiro Yoshimura

吉村宗浩「Love Anyway」

会期:2017年3月4日(土)-4月1日(土)
時間:13:00-19:00 (水~土)
休廊:日、月、火
会場:Fm 東京都渋谷区恵比寿西1-33-3 光雲閣110号室
Tel070-6969-1412
トークイベント:「吉村宗浩は誰だ」 
2017年3月4日(土) 17:30- ゲスト:横山裕一
オープニングパーティ:2017年3月4日(土) 19:00-

Fmは3月4日より4月1日まで、吉村宗浩「Love Anyway」を開催します。
吉村宗浩(1961-)は1980年代より地道に作家活動を続けながら、真摯に絵画と向き合ってきた孤高の作家です。
自らの内面と誠実に向かい合いながら描かれる吉村の作品には、私たちの生活に潜む滑稽さや不条理さを映し出しながら、その姿を優しく見守る視線があります。

展覧会初日には、武蔵野美術大学造形学部油絵学科の同級生、横山裕一さんを招いてのトークショー「吉村宗浩は誰だ」を開催します。
 


(左)孤独 (右)市役所懇親会© Munehiro Yoshimura   

(左)避難訓練 (右)休めのポーズをとる少女© Munehiro Yoshimura   

人生は喜劇なり!
人生は悲劇なり!
人生は陳腐なり!
人生、万歳!

(吉村宗浩 ブログより)
 

作家紹介

吉村宗浩/Munehiro Yoshimra
1961年生まれ
兵庫県立神戸商科大学商経学部経済学科卒業
武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業

展覧会歴:
2016 個展「問題神父」(パールブックショップ&ギャラリー・幡ヶ谷)
個展(櫻木画廊・上野桜木)
2015 個展「ある夢想家の冒険旅行」(神戸アートビレッジセンター)
2014 個展「町はずれの幻術」(神戸アートビレッジセンター)
個展(櫻木画廊・上野桜木)
2013 個展「北方の旅行者」(6次元・荻窪)
2012 個展「悲しみの星」(神戸アートビレッジセンター)
2011 三人展「ねじれの異界の覗き穴」(新宿眼科画廊)
2010 ART & PHOT BOOK EXHIBITION(新宿眼科画廊)
1993 二人展(埼玉県立近代美術館)
1991 個展(日比谷画廊・東京)
1990 アートフェスティバル MIT0(水戸芸術館)
1987 二人展(ヴォイスギャラリー・京都)
 
受賞歴:
2016 イラストレーション第33回ザ・チョイス年度賞優秀賞(玄光社)
イラストレーション第197回ザ・チョイス入選(玄光社)
2015 イラストレーション第196回ザ・チョイス入選(玄光社)
2013 BIG MAC AWARD ART CONTEST ファイナリスト受賞(日本マクドナルド)
2012 イラストレーション第29回ザ・チョイス年度賞優秀賞(玄光社)
2011 イラストレーション第179回ザ・チョイス入選(玄光社)
1995 ‘95公募:日本海美術展入選(富山県立近代美術館)
1994 パルコ・アーバナート入選(渋谷パルコ)
1992 第6回FROM A THE.ART公募作品展佳作(原宿スピリホール)
1990 TAMON賞優秀賞(柏市文化フォーラム)
1989 ‘89公募:日本海美術展入選(富山県立近代美術館)
 
その他:
2016 『ウインドアイ』新潮クレスト・ブックス 表紙装丁
2014 劇団ペンギンプルペイルパイルズ#18「靴」宣伝広告
2012 演劇「音のいない世界で」宣伝広告(新国立劇場)
 
 

展覧会情報をシェアする


Fm 展覧会:吉村宗浩「Love Anyway」@Fm http://galleryfm.com/loveanyway/